油槽所Oil tank

  • Location
    六連油槽所は、下関市の北西約4kmの沖合にある六連島(むつれじま)にあります。
    関門海峡の西側出口に位置しているため、下関市、北九州市に近く、海路では日本海沿岸各地、観光などへアクセスしやすい環境です。
  • Capacity
    現在第2石油類を中心としたタンク19基、合計176,000KLの容量を誇る大型油槽所です。
  • Logistics
    最大載荷重量95,000dwtまでの大型タンカーを係留荷役することが可能です。また桟橋はプライベートバースとなっているため、効率的な荷役が行えます。

設備データ

画像:油槽所
  • 貯蔵タンク

    容量(KL) 基数
    16,000KL級 3基
    15,000KL級 4基
    12,000KL級 1基
    7,000KL級 4基
    5,000KL級 1基
    3,000KL級 5基
    1,000KL級未満 1基
    合計 19基
  • 桟橋設備

    桟橋 1号 2号 3号
    最大着桟船舶 95,000dwt 5,000dwt 1,500dwt
    全長 260m 107.84m 70m
    喫水 15.5m 7.5m 4.5m
    備考 SOLAS対応 内航船荷役主体 重油荷役専用桟橋

分析設備

画像:

六連油槽所では、JIS規格の品質確認が出来るように、分析室を所有しております。海外輸出入品の取り扱いに関しても、スピーディに品質確認が可能です。

認証について

六連油槽所では、2004年にエコアクション21を取得、2011年にISO9001認証を取得しております。

  • エコアクション21

    環境省が企業の環境への取り組みを効果的、効率的に実施、促進させるために策定した認証登録制度

    画像:
    登録日
    2004年12月24日
    認証・登録番号
    0000093
    対象活動範囲
    倉庫業(国内および海外から搬入された石油製品の保管)
    活動レポート
    環境経営レポート
  • ISO9001

    国際標準化機構が制定したISO規格のうち、品質についての規格

    画像:
    登録日
    2011年4月10日
    登録番号
    JP11/062254
    規格
    JISQ 90001(ISO 9001)
    対象範囲
    石油製品の入出荷および保管